第27回NPO法人日本リハビリテーション看護学会 平成27年11月20~21日

会 場 ウエスタ川越
テーマ Re-habilis  原点からの看護の創造
ブランチセミナー 「口から食べる幸せをサポートできる看護への期待」
講 師 小山珠美先生(NPO法人古力食べる幸せを守る会理事長)
基調講演 「障害者ケアに関わる看護師の実践能力」
講 師 中山洋子先生(高知県立大学 教授)
教育講演 「障害者の自立のカギは主体性」
講 師 長谷川 幹先生(NPO法人高齢者・障がい者のたびをサポートする会副理事長 三軒茶屋リハビリテーションクリニック院長)
市民公開講座 「いつまでも歩き続けるために –  ロコモティブシンドロームの予防 - 」
講 師 中村耕三先生(国立障害者リハビリテーションセンター総長 東京大学名誉教授)
教育講演 「下剤に頼らない排便ケア 現場の悩みを一緒に解決!」
講 師 西村かおる先生(NPO法人日本コンチネンスケア協会 会長)
ランチョンセミナー 「ロボット開発による障害者ケアの変格と可能性」
講 師 井上剛伸先生(国立障害者リハビリテーションセンター 研究所)
教育講演 「リハ病棟での高齢者ケアの質を改善するための具体的方略」
講 師 酒井郁子先生(千葉大学大学院看護学研究科 教授)
シンポジウム 「患者の暮らしの将来像を創る」
シンポジスト 中島八十一先生(国立障害者リハビリテーションセンター学院長)
大久保暢子先生(聖路加国際大学 准教授)
村上紀美子先生(ジャーナリスト)
ランチョンセミナー2 「I Padを用いた視覚障害者の生活の広がり」
講 師 三宅 琢(東京大学先端科学技術研究センター (株)Studio Gift Hand代表取締役)
発 表 数 口演53題  示説27題
参 加 数 会員総数2,589/593