第26回NPO法人日本リハビリテーション看護学会 平成25年11月28~29日

会 場 倉敷芸文館
テーマ リハビリテーション看護の可能性を求めて ~ 地域を支える看護の力 ~
市民公開講座 「大原美術館が皆様に語りかけたいこと」
講 師 公益財団法人 大原美術館 理事長 大原謙一朗先生
特別講演 「病院から在宅療養への移行支援マネジメント ~ どう生きたいかに寄り添う ~」
講 師 宇都宮宏子先生(在宅ケア移行支援研究所 宇都宮宏子オヒィス代表)
パネルディスカッション 「地域包括ケアシステム構築に向けた具体的な取り組み ~ 退院支援を中心に ~」
パネリスト 川上ゆり先生(社会福祉法人恩賜財団 済生会熊本病院 継続看護室件救命救急病棟)
西村はるよ先生(社会医療法人大道会 森之宮病院 慢性疾患看護専門看護師)
篠原淑子先生(公益財団法人 倉敷市保健医療センター 居宅事業所総轄センター長)
基調講演 「看護の限りない可能性を求めて ~ 臨床実践の経験知からエビデンスの構築へ ~」
講 師 紙屋克子先生(筑波大学 名誉教授)
ランチョンセミナー 「痙縮に対するボツリヌス治療の実際」(グラクソ・スミス株式会社))「交代制勤務の負担を軽減する眠りのヒント」(東洋羽毛中四国販売株式会社)
教育講演 「下剤に頼らない排便ケア 現場の悩みを一緒に解決!」
講 師 西村かおる先生(NPO法人日本コンチネンスケア協会 会長)
発 表 数 口演60題  示説36題
参 加 数 会員総数2,616/554